お知らせ

2018-04-29 11:00:00

 

 今年は桜の開花が早く、4月初旬には5月の連休のような陽気となり、若葉の季節到来である。4月18日に春祭りが行われた。本日を限りに1年間ご奉仕していただいた祭事係が交代となる。そこで春祭り終了後、恒例で三峯神社に登拝している。マイクロバスで一路、三峯神社に向かい、午前11頃到着した。例年ならば桜が満開なのだが、今年は八重桜のみが咲いている珍しい光景であった。山上はさすがには肌寒く、小雨が降っていたが、大勢の参拝客で賑わっていた。参拝祈願を終えて、直会会場に入る頃、雲が晴れて、早春の山肌が現れてきた。心が洗われる清々しさである。総代、祭事係、地区の三峯講の人々と共に、和やかな直会の膳を囲んで、夕刻に無事下山した。 

 

 

4月22日新祭事係の初会合を行う。新たに総代さん2名も交代となり、新祭事係全員が集合して、自己紹介を行い、55日の疫神祭の打ち合わせをして、散会となった。境内はすっかり青葉の季節となり、筍も2メ-トル程に伸びている。2週間前に小さな芽を出していた筍だ。今年も旬の初物をおいしくいただいた。自然の恵みに感謝である。 

 

 

4月初旬、入学式があり、新学期がスタ-トをした。諸団体も新年度の諸行事が始まっている。草木は勢いよく繁茂している。農作業もそろそろ忙しくなる。氏子崇敬者の皆様の愈々のご発展を心からお祈り申し上げたい。

 


1